《インストラクター紹介》

三浦克也

ESRヴォーカルスクール講師写真

レッスンへのこだわり

私のレッスンは初心者の方でもすぐになじんで頂けるよう専門的な表現やテクニックはなるべく使わないようにしています。またサイドワークの整体からのアプローチがふんだんに盛り込まれていますので、少し変わった内容ですが効果はかなり期待できます。レッスンは生徒様と上達に向けてどう取り組んでいけば良いか徹底的に話し合いながら進めていきます。そして生徒様の体調や精神状態をみながらその日のレッスンメニューを変えています。「もっとこうすれば上達できるかも」と言ったエクササイズやトレーニング法を発案しては日々レッスンメニューをバージョンアップしています。

「わかりやすく簡単で知らず知らずのうちに上達している」そんなレッスンにこだわっていきたいと思っています。

 

経歴

東京都出身。
ビクター音楽カレッジヴォーカル科卒業。
22歳でコロムビアレコーズより歌手デビュー。
27歳で都内のジャズクラブでギタリストデビュー。
八王子、立川のライブハウスでシンガーソングライター活動を展開。
芸能プロダクションで新人アーティストやアイドルグループを育成。
アレンジャー、作曲家、レコーディングエンジニアとしても活動。
2006年にシングルCD「Feelit」を全国発売。
2015年にJ:COMデイリーニュースのエンディングテーマ「ひとつの空」(高尾山イメージソング)を リリース。
2019年に身体の歪みを調整し喉を鍛えて声帯の機能をアップするヴォイストレーニング「三浦克也ヴォーカルメソッド」を考案。

 

 《趣味》
ドラマ映画鑑賞、神社仏閣パワースポット巡り、占い、アウトドア。

メッセージ

継続する力「歌う」「磨く」「習慣づける

レッスンに一番大切な心構えは「継続は力なり」です。

ヴォーカルに必要な身体が出来るのには、ある程度の期間が必要なのです。またその身体が出来てきたら、それを維持していく事がとても大切な事なのです。

月に1回・2回と回数をしっかり決めて、レッスンを習慣にしましょう。

プロの歌手でも毎欠かさずヴォーカルレッスンをしているという人がほとんどです。

一番注意しなければいけないのは「休むと元にもどる」という事です。体は正直なのです。


CD

ひとつの空

2015年リリース。J:COM八王子デイリーニュースエンディングテーマソング高尾山仏舎利奉納歌。 

発売元・販売元:ナチュラルミュージック株式会社

CD取扱店:山野楽器セレオ八王子店、島村楽器八王子店、島村楽器イオンモール日の出店、島村楽器アリオ橋本店 

¥1,200

  • 0.1 kg
  • 在庫あり
  • お届け日数:5~8日1

テキスト

三浦克也VOCAL METHOD

20年以上のレッスン実績とサイドワークである整体の知識と施術経験から考案した三浦克也オリジナルヴォーカルメソッドです。人間の身体を歌を奏でる楽器に仕上げるための方法をレクチャーしています。

※表紙は写真と異なる場合があります。

¥1,200

  • 0.3 kg
  • 在庫切れ

三浦克也の音楽活動をTwitterでぜひフォローしてくださいね。

KASTUSYATwitter

ライブやイベント情報、最新トピックなどを配信しています。ぜひメルマガ登録お願いします。


三浦克也演奏動画

ESRヴォーカルスクール体験レッスン