「ESRヴォーカルスクール」ギターコース

アコースティックギター、エレキギターの基礎知識から学びます。

弦の張り方、チューニングのやり方、正しいフォーム、弾き方のクセの矯正など、初心者から経験者まで上達をサポートしています。

さらに「歌も上手に歌えるようになって自分で作曲してギターで弾き語りがしたい」そんな方はギターレッスンと並行して

ボーカルレッスンと作曲のレッスンも受けられます。 

 

あいみょん、miwa、片平里菜、秦基博、山崎まさよしみたいにギターも上手、歌も上手、そして良い曲がどんどん作れる、、、、

そんなアーティストになりたいと思いませんか?

さあ君も歌もギターも作曲も今以上にレベルアップして一目置かれるようなアーティストになろう!

 

 

 

 

《アコースティックギターレッスン内容例》 対象:初心者~経験者

・アコースティックギターの基礎知識

・ギターの持ち方と構え方

・ピックの使い方

・右手の動かし方

・左手のフォーム

・チューニング方法

・音符、小節、拍、拍子

・テンポ、リズムの取り方

・TAB譜の読み方

・楽譜の読み方

・ドレミの運指

・ローポジションコード、ミドルポジションコード、ハイポジションコード

・セーハのコツ

・ストロークトレーニング

・カッティングトレーニング

・コードチェンジトレーニング

・アルペジオトレーニング

・ハンマリング

・スライド、グリッサンド

・ビブラート、チョーキング

・タッピング、ハーモニクス

・リズムトレーニング

・カポタストの使い方

・様々な弦

・コードネームの意味

・ダイヤトニックコード

・オンコード

 

 

 

 

《エレキギターレッスン内容例》対象:初心者~経験者

・エレキギター各部の名称と機能

・アンプの使い方

・サウンドメイキング

・必須アイテム

・正しいフォーム

・チューニング方法

・楽譜、TAB譜の読み方

・ピックの持ち方

・左手のフォーム

・パワーコードの弾き方

・ブリッジミュート

・ローポジションコード、ミドルポジションコード、ハイポジションコード

・ストロークトレーニング

・コードの読み方

・コードチェンジトレーニング

・セーハのコツ

・バレーコード

・カッティングトレーニング

・アルペジオトレーニング

・ジャンル別バッキングトレーニング

・フィンガートレーニング

・スケールトレーニング

・ハンマリングオン(オフ)、プリングオン(オフ)、トリル

・スライド、グリッサンド

・チョーキングトレーニング

・ビブラート、アーミング

・オクターブ奏法

・ハーモニクス奏法(ナチュラル、ピッキング)

・エフェクターの使い方

 

 

 

 

※ヴォーカルコース、ギターコース、作曲コースの3コースをミックスして受講することも可能です。

《例1》

1コマにVo、G、Songwritingの3コースまとめて受講するパターン。

・ヴォーカルレッスン15分

・ギターレッスン15分

・作曲レッスン15分

・弾きながら歌う練習15分

 

 

《例2》

月にVo、G、Songwritingの3コースを週毎に受講するパターン。

(月に3回通うとして)

・第1週目ヴォーカルレッスン

・第2週目ギターレッスン

・第3週目作曲レッスン

 

 

《例3》

Vo、G、Songwritingの3コースを1年毎に受講するパターン。

(月2回、3年間通うとして)

・1年目ヴォーカルレッスン

・2年週目ギターレッスン

・3年週目作曲レッスン