「ESRヴォーカルスクール」作曲コース

作詞作曲を総合的に指導します。オリジナル曲を作りたいけど作曲理論がわからない。メロディは作れるけどコードのつけ方がわからない。歌詞はできるんだけどメロディのつけ方がわからい。というような方におススメ。

オリジナル曲が完成したらレコーディングしてネットやSNSにアップして公開しましょう。

もう一歩進んだ音楽活動を展開したい。。。

そんな方におススメのコースとなっています。

《生徒様の作品》

《作曲レッスン内容例》対象:初心者~経験者

・音階

・コードの種類、仕組み

・コードフォームの作り方

・ダイヤトニックコード

・コードアレンジ

・テンションコード

・Keyを判別する

・ドミナントモーション

・代理コード

・メジャースケール

・ナチュラルマイナースケール

・ハーモニックマイナースケール

・メロディックマイナースケール

・メジャーペンタトニックスケール

・マイナーペンタトニックスケール

・ブルーノートスケール

・アイオニアンスケール

・ドリアンスケール

・フリジアンスケール

・リディアンスケール

・ミクソリディアンスケール

・エオリアンスケール

・ロクリアンスケール

・オルタードスケール

・アボイドノート

・分数コード

・ディミニッシュコード(スケール)

・sus4コード

・6thコード

・インバージョン(コードの転回)

・コードヴォイシング

・パーフェクトサークルオブフィフス

・ダイヤトニックサークルオブフィフス

・Ⅱ-Ⅴ-Ⅰ(ツーファイブワン)

・ブルースコードパターン(スリーコード)

・モデュレーション(転調)の方法

・よく使われるコードパターン

・ヒットソングの秘密

 

 

 

 

※ヴォーカルコース、ギターコース、作曲コースの3コースをミックスして受講することも可能です。

《例1》

1コマにVo、G、Songwritingの3コースまとめて受講するパターン。

・ヴォーカルレッスン15分

・ギターレッスン15分

・作曲レッスン15分

・弾きながら歌う練習15分

 

 

 

《例2》

月にVo、G、Songwritingの3コースを週毎に受講するパターン。

(月に3回通うとして)

・第1週目ヴォーカルレッスン

・第2週目ギターレッスン

・第3週目作曲レッスン

 

 

《例3》

Vo、G、Songwritingの3コースを1年毎に受講するパターン。

(月2回、3年間通うとして)

・1年目ヴォーカルレッスン

・2年週目ギターレッスン

・3年週目作曲レッスン