八王子ボーカル教室「ESRヴォーカルスクール」のブログ

ESRヴォーカルスクールのブログです。内容は日々更新していきますのでぜひチェックしてください。

オーディションを受ける際の注意

歌手を夢見て音楽活動を頑張っている皆さんにオーディションを受ける際に
絶対に注意してほしい事がありますのでお伝えしておきますね。
一言でいうと「お金を請求する所はまず疑ってかかれ」です。

 


【お金を請求する事務所】
事務所は本来契約金をアーティスト側に支払うのが普通です。
よくあるのが事務所でレッスン生を設けている事務所。
私の生徒さんがオーディション受かったと言ってたのでよく聞いてみたら77万円を支払えば
レッスンしてからメジャーデビュー出来ると言われて契約してきてしまったようです。
私もむかし登録していた事務所にレッスン料を払ってデビューを目指していましたが、

けっきょくデビューした人はその事務者からは一人もいませんでした。

 

 

【有名アーティストの所属の有無】
所属しているアーティストに有名アーティストが1人も所属していなかったらその事務所は
無力だという事になるのでやめておきましょう。
有名アーティストが所属していても特待制でないレッスンは気をつけて下さい。

 

 

【CD制作費を請求する事務所】
請求される事の多い費用がCD制作費です。
大体50万円と設定される事務所が多いです。
20万円あれば誰でもCDを作れます。

 


【登録料を請求する事務所】
その次に登録料の支払いです。
先ず登録料の支払いを求める事務所はやめておきましょう。
いい金吊るにされるだけです。

 


【喫茶店で面接】
喫茶店で面接するという事は事務所自体の力がないからです。
事務所がないという事は事務所を作るお金もなく、ましてやアーティストを育成し売り出すお金なんて殆どありません。
例え事務所があったとしても喫茶店で面接なんて誰でも出来るしそれだけお金と場所がない事を示しています。

 


【ネットで評判の悪い事務所】
ネットで評判の悪い事務所は気をつけて下さい。
先ず実際に起きた事を確認し疑い真実かどうか見極めて下さい。
もし真実だと言えるならその事務所へのオーディションは控えるべきです。

 


【スカウト】
スカウトは100%とは言えませんが50%は疑いましょう。
誰かも解らない何処の事務所かも解らない方からのスカウトは怪しいです。
必ずスカウトをされたら名刺を貰い事務所名を聞きそれから判断しましょう。

 


【当日返事を求める事務所】
よく今すぐ決めて、今すぐ契約書にサインして、住所と名前を今すぐ書いてという事務所がありますが気をつけて下さい。
怪しいと少しでも思ったら必ず返事を伸ばして貰いましょう。それでも急かして来たら断りましょう。

 

 

 

 

今はSNSやYoutubeに動画をアップして再生回数が上がれば誰でも一夜にしてメジャーになれる時代です。

怪しいオーディションを受けてお金と時間を無駄にして精神的ダメージを受ける事はやめておきましょう。

受けるのであれば有名なオーディション、例えばソニーとかLDHとかエイベックスとかオスカープロモーションのように

大手が開催するものであればどんどんチャレンジしていきましょう!

ESRヴォーカルスクールは皆さんの本気を全力でサポートします!

 

0 コメント

「平成J-POP & Rock セッション」

●歌うたい曲を迫力の生バンドで歌える!
●バンドメンバーが見つかるかも!
●気の合う音楽仲間づくりに!

 

平成元年以降に活躍したアーティストを取り上げてセッション!
また昭和から活動しているアーティストでも平成以降発表の曲なら可です。

 


毎月第4水曜日開催
オープン:19:00 
スタート:19:30  
会費:¥2,000+税
(ドリンク券付)
会場:クレイジージャム
東京都立川市高松町2-26-3  
地下1F(「競輪場西」信号角)
 TEL:042-529-9507

ヴォイトレの効果を早く出す

月に2回のペースでヴォイトレをはじめて3か月たった生徒さんが格段に歌が上手になっています。

その上達ぶりにびっくりしていますよ。
声量がアップして音程のコントロールが上手に出来ています。
その生徒さんがヴォイトレをはじめて気をつけてる事はヴォイトレは声の筋トレだから肉や魚を食べて筋肉をつけるようにしていたらしいです。
なるほどと思いましたね。
声帯や喉の懸垂筋は筋肉だからしっかりタンパク質を摂取しましょうね!

自分だけのCDが作れます

ESRヴォーカルスクールでは高音質のボーカルレコーディング環境が整っています。

ご自分の歌をCDにすることも可能です。

CDの盤面やジャケットのデザインもお任せください。

それをデモCDとしてオーディションに利用するもよし。

ライブのグッズとして販売するもよし。

1枚から制作できますので工場で大量にプレスするよりはるかにコストパフォーマンスが高いですよ!

 

 

講師プロフィールが更新されました

三浦克也(KATSUYA)

シンガーソングライター

カラオケSHiDAXカルチャーclubヴォイストレーナー

八王子FMラジオパーソナリティ

 

クラシックの声楽で発声の基本を学び 22歳でコロムビアレコーズより歌手デビュー。ジャズ、ロック、ポップス、アニソンなど幅広いジャンルの歌を独学で学ぶ。シンガーソングライター活動以外にもギタリストとして都内のジャズクラブで演奏。芸能プロダクションでの新人アーティストの指導や八王子ご当地アイドル「エイトプリンス」のメンバーにも歌唱指導するなど活躍の場を広げている。人間の身体を「歌を奏でる楽器」にするための研究として整体師の資格を取得。歌唱力アップに役立つ体幹トレーニングや整体を取り入れた独自のヴォイストレーニング「ESRヴォイストレーニングメソード」を考案。ヴォイストレーニングを日々研究し若手の育成に従事している。

 

 

《リリース》
2006年にシングルCD「Feelit」を全国発売。
2015年にJ:COMデイリーニュースのエンディングテーマ
「ひとつの空」(高尾山イメージソング)を リリース。

 

《趣味》

TVドラマ鑑賞、映画鑑賞、ドライブ、パワースポット巡り、占い、野球、アウトドア、

頸椎をほぐす

いい声が出る方法として首の第6頸椎、第7頸椎をマッサージすると声帯の筋肉の動きが良くなります。

 

第6頸椎、第7頸椎には声帯を動かす神経が通っているので

実際の効果としては声量が増すようですね。

 

やり方はとても微妙な位置をまマッサージするので直接指導しています。

 

ぜひ試してみてください!

 

 

【この記事の参考文献】

タイトル:「歌がうまくなる本」

著者:亀渕友香

出版社:主婦と生活社

ESRヴォイストレーニングメソード

ESRヴォーカルスクール独自の「ESRヴォイストレーニングメソード」の大まかな流れです。実際のレッスンでは初心者から経験者まで生徒様に合わせたメニューを組んでいきます。

 

 

●発声のしくみを知る

 まず歌を勉強するにあたって発声のしくみから学ぶ事が大切です。車の運転を学ぶのにはまず車の仕組みを勉強しますよね。

特に声帯は外から見えない臓器なのであまり知らないという人がほとんどです。声は声帯から出るのです。しっかりと学びましょう。

 

 ●準備運動
準備運動としてまず首をマッサージして喉まわりを柔らかくして声を出しやすくします。

 

 ●発音・滑舌
リップロール、タングトリルをして唇と舌をほぐしてから発音と滑舌の練習をします。

 

●腹式発声
横隔膜を動かして腹式発声を身につけます。毎日少しずつ行うと声量アップが期待できます。

 

●ピッチトレーニング(音程)
楽器用のチューナーを使って音程の狂いを正確に修正するトレーニングです。

音痴改善、カラオケ採点の音程の点数がアップします。

 

●安定性トレーニング(音量)
音量を計測するアプリを使って安定性をアップします。内転筋を鍛えると骨盤が安定するのでより安定性がアップします。

 カラオケ採点の安定性の点数がアップします。

 

●リズム・音階
身体をテンポに合わせて大きく上下に揺らし尾てい骨で正確なリズムを感じながら複雑な音階のトレーニングをします。尾骶骨を意識する事がポイントです。

 

●ビブラート
身体をテンポに合わせて大きく上下に揺らし尾てい骨で正確なリズムを感じながらビブラートの練習をします。尾骶骨を意識する事がポイントです。

 

●表現力
こぶし、しゃくり、抑揚、フォールのトレーニングをします。

 

●声色を使い分ける
「明るくはっきりした声」と「奥行きがあり太い声」の2種類の声色を身につけるトレーニングをします。声門の開閉と喉の懸垂筋を鍛える事がポイントです。

 

●声量アップ
声量をアップさせるために低音(チェストヴォイス)は尾骶骨に、中音(ミドルヴォイス)は鼻腔に、高音(ヘッドヴォイス)は頭部に声を共鳴させる練習をします。

 

●ミックスヴォイス

 地声と裏声の境目を滑らかに行き来できるようにトレーニングします。

 

●歌唱指導
曲のタイプ毎にどうやったら上手く歌えるかアドバイスします。先ずは歌詞を覚えて歌詞の世界観をイメージしながら歌えるようにします。

 

●その他

必要に応じてストレッチ、マッサージ、整体、筋トレ、イメージトレーニングを加えて長所を伸ばし短所を改善していきます。

 


■ギター弾き語り・作詞作曲・音楽理論・レコーディング、プロモーション

上記のトレーニングのほかにギターの弾き語り、音楽理論や作詞作曲、DTMやMacの定番音楽ソフト「GarageBand」の使い方も教えています。また高音質でヴォーカルレコーディングも出来ますのでデモ音源の制作が可能です。プロを目指す方にはライブイベントやオーディションへのプロモーションを積極的にご案内しています。

 

 

輪状甲状筋と甲状披裂筋

声を出すのに一番重要とされるのが「甲状披裂筋(こうじょうひれつきん)」と「輪状甲状筋(りんじょうこうじょうきん)」です。この2つの声帯周辺筋肉を鍛えればより歌が上手になれるのです。

 「甲状披裂筋」を鍛えるには、「エッジボイス」を発声します。

 「輪状甲状筋」は小さな声で裏声と地声を繰り返して鍛えます。

 

 この二つの筋肉を鍛えるエクササイズは体験レッスンでぜひ体感してみてくださいね!

0 コメント

準備体操

みなさんお元気ですかあ!

最近、気温差が激しくて風をひく人がホントに多いですねー

今週も数名の生徒さんがお休みしてしまいました。

くれぐれも気をつけてください♪

 

さて、歌う前のウォーミングアップにはいろんな方法がありますね。

今回ご紹介するのは「ぷるぷる体操」です。

とっても簡単で立って身体を上下に揺するだけです。

これを5分くらいやると全身がほぐれて発声しやすくなりましビブラートの練習にもなりますよ!

 

あとはお尻の仙腸関節をよーくさすって温めてあげるのも良いです。冷え性の人なんかにはお勧めです。

さらに顔面を指で軽く叩いてからマッサージすると発音と活舌が良くなります。

 

ぜひやってみてくださいね!

 

 

0 コメント

ジャンルについて

ここ最近の東京は真夏みたいな厚さですよね。

体調をくずしてレッスンをお休みする生徒さんが先週は3人も出てしまいました。

みなさん体調にはくれぐれも気を付けてくださいね。

さて、私の教室ではいろんなジャンルの歌を習いに来る生徒さんがいます。

J-POP、昭和歌謡、ロック、ジャズ、ゴスペル、演歌、民謡などです。

どんなジャンルでもちゃんと基本の発声からやっていきますよ。

 

声優を目指す人へ

声優さんを目指す君。名の知れた声優学校のレッスンだけで満足していますか?

ESRヴォーカルスクールにもたくさんの声優志望者がレッスンにきていますが、声優学校のレッスンだけでは競争に勝てないからさらに個人レッスンでヴォイトレをしたいのだそうです。ESRヴォーカルスクールは徹底した個人レッスンなので個々の個性を最大限に活かしていくので声優学校でもひときわ抜きんでる存在になること間違いなしです!

喉に良いもの

辛い物が喉に良くない、炭酸がよくない、珈琲や紅茶ウーロン茶などはカフェインが入っているからよくない。といろいろ情報がありますね。結論から言うと「人それぞれ」ですね。

 

はい。

 

確かに私自身はほぼほぼその通りかなと感じますけど中には喫煙していないといい声がでないと言うプロの歌手もいますし、ビールを飲まないといい声が出ないという歌手もいます。

 

人それぞれなので自分にあった飲食生活習慣を見つけてみてください。

 

あと納豆。

これがいい声を出すんですよ。
あくまで想像ですけど声帯は粘膜で覆われているらしいので納豆のネバネバが声帯の粘膜に良い作用をもらたすのかもしれませんね。
納豆は大豆タンパクだからボイストレーニングで声帯の筋肉を育てるのにも役立ちますよ。
余談ですけど最近ちょっといろいろ悩みごとがありまして神経の疲れからか髪の毛が弱くなっていたんですが納豆を食べだしたら髪の毛が元気になってきています。
納豆は元気の素ですね。
カルシウムも豊富です。
1日に1パックは食べた方がいいですよ。
お酢を加えると納豆のカルシウムが吸収されやすくなります。
生野菜を合わせて食べればマグネシウムがカルシウムの吸収をさらに助けてくれます。
ちなみに私はひきわりが好きですね。

ボイトレの嬉しいアイテム

ローランドから発売されている「ボーカルトレーナーVT-12」

これで毎日トレーニングすれば絶対に音程が正確になるでしょう!

0 コメント