オーディションを受ける際の注意

歌手を夢見て音楽活動を頑張っている皆さんにオーディションを受ける際に
絶対に注意してほしい事がありますのでお伝えしておきますね。
一言でいうと「お金を請求する所はまず疑ってかかれ」です。

 


【お金を請求する事務所】
事務所は本来契約金をアーティスト側に支払うのが普通です。
よくあるのが事務所でレッスン生を設けている事務所。
私の生徒さんがオーディション受かったと言ってたのでよく聞いてみたら77万円を支払えば
レッスンしてからメジャーデビュー出来ると言われて契約してきてしまったようです。
私もむかし登録していた事務所にレッスン料を払ってデビューを目指していましたが、

けっきょくデビューした人はその事務者からは一人もいませんでした。

 

 

【有名アーティストの所属の有無】
所属しているアーティストに有名アーティストが1人も所属していなかったらその事務所は
無力だという事になるのでやめておきましょう。
有名アーティストが所属していても特待制でないレッスンは気をつけて下さい。

 

 

【CD制作費を請求する事務所】
請求される事の多い費用がCD制作費です。
大体50万円と設定される事務所が多いです。
20万円あれば誰でもCDを作れます。

 


【登録料を請求する事務所】
その次に登録料の支払いです。
先ず登録料の支払いを求める事務所はやめておきましょう。
いい金吊るにされるだけです。

 


【喫茶店で面接】
喫茶店で面接するという事は事務所自体の力がないからです。
事務所がないという事は事務所を作るお金もなく、ましてやアーティストを育成し売り出すお金なんて殆どありません。
例え事務所があったとしても喫茶店で面接なんて誰でも出来るしそれだけお金と場所がない事を示しています。

 


【ネットで評判の悪い事務所】
ネットで評判の悪い事務所は気をつけて下さい。
先ず実際に起きた事を確認し疑い真実かどうか見極めて下さい。
もし真実だと言えるならその事務所へのオーディションは控えるべきです。

 


【スカウト】
スカウトは100%とは言えませんが50%は疑いましょう。
誰かも解らない何処の事務所かも解らない方からのスカウトは怪しいです。
必ずスカウトをされたら名刺を貰い事務所名を聞きそれから判断しましょう。

 


【当日返事を求める事務所】
よく今すぐ決めて、今すぐ契約書にサインして、住所と名前を今すぐ書いてという事務所がありますが気をつけて下さい。
怪しいと少しでも思ったら必ず返事を伸ばして貰いましょう。それでも急かして来たら断りましょう。

 

 

 

 

今はSNSやYoutubeに動画をアップして再生回数が上がれば誰でも一夜にしてメジャーになれる時代です。

怪しいオーディションを受けてお金と時間を無駄にして精神的ダメージを受ける事はやめておきましょう。

受けるのであれば有名なオーディション、例えばソニーとかLDHとかエイベックスとかオスカープロモーションのように

大手が開催するものであればどんどんチャレンジしていきましょう!

ESRヴォーカルスクールは皆さんの本気を全力でサポートします!