【声量が小さい原因と対処法】

 

声が小さく響かない原因は人それぞれです。

 

1.吐く息の圧力が弱い

風船を膨らませる時に使うお腹の筋肉を発声の時にも使うようにする、ストローを使って腹式呼吸、笑い発声。

 

2.気道が狭くて声が喉、鼻腔、蝶形軟骨、肺、に共鳴しない

あくびトレーニングをする。

 

3.声帯を閉じる力が弱い

エッジボイスをする。

 

4.メンタル

マインドフルネス瞑想をする。

 

 

《その他のエクササイズ》

・遠くにいる人を呼ぶイメージをする。

注)ムリに叫んではいけません。

 

 

ボイストレーニングで響きがあり聞き取りやすい声を目指します。