共鳴について

声を身体の中に響かせる事で芯があり奥行きのある声になります。

それには声を身体の4か所に共鳴させる必要があります。

 

①肺に共鳴させる。

チェストヴォイス(低音域)の音域を広げたい、太く芯のある声にしたい、というような人は肺に声を響かせます。

エクササイズとしてはあくび発声で喉を下げ肺を意識して発声します。

 

②気道と鼻腔に共鳴させる。

ミドルヴォイス(中音域)を強く、芯のある声にしたい、というような人は気道と鼻腔に声を響かせます。

エクササイズとしてはストローハミングで気道を広げ鼻腔に共鳴させます。

 

③蝶形骨に共鳴させる。

ヘッドヴォイス(高音域)を広げたい、というような人は蝶形骨に声を響かせます。

エクササイズとしては頭のてっぺんから声が真っ直ぐ真上に抜けていくイメージで発声します。

 

 

#ミュージックスクール
#音楽教室
#ボイトレ
#ヴォイトレ
#ボーカルレッスン
#ヴォーカルレッスン
#ヴォーカルスクール
#ボーカルスクール
#ボーカル教室
#ヴォーカル教室
#ボイストレーニング
#ヴォイストレーニング
#歌唱力アップ
#音痴克服
#音痴改善
#歌手デビュー
#カラオケ上達
#カラオケ採点アップ
#ギター
#アコギ
#アコースティックギター
#エレキギター
#ギター上達
#ギター弾き語り
#ギター教室
#弾き語り
#シンガーソングライター
#作詞作曲
#コロナ感染対策万全
#オンラインレッスン
#免疫力アップ
#ストレス発散
#東京都
#八王子市
#八王子
#昭島市
#昭島
#日野市
#日野
#町田市
#町田
#東京都
#東京
#西東京
#多摩
#多摩地区
#三多摩