2020/08/18
ロックバンドに負けない強い声を作ります。 強い声というとだいたい太くて重い声というイメージがありますが実際には細く鋭い声です。 ★ポイント ・息を多く出しすぎない。 息を多く出しすぎると声帯が閉じてくれなくて森進一みたいなかすれた声になっていまう。 ・高音では赤ちゃんみたいな声を出すイメージにしてください。...
2020/08/12
ガクトやを参考にするとすればしっかりしたチェストヴォイスが必要で特徴としてはダウンビブラートを多様していること。 「た行」が「チャ」にちかい発音になっていること。 チェストヴォイストレーニングとダウンビブラートのトレーニングをすると良いでしょう。 ESRヴォーカルスクール https://www.esr-vocalschool.com #ビジュアル系歌唱法 #ミュージックスクール...
2020/06/29
ボーカルに必要な歌唱テクニックは最低限理解して身に付けましょう。 ・しゃくり ・ビブラート ・ウォール ・こぶし ・ロングトーン ・フェイク(アドリブ) ・抑揚 ・アクセント(メリハリ) ・ため この他にも「ゴーストノート」などリズムのノリを良くするテクニックなどいろいろありますが、...
2020/06/28
「弾き語りで歌も上手に歌えるようになりたい」そんな方はギターレッスンも受けられます。ギタリストでもある講師がボイストレーニングと並行してギターの上達をサポートします。 ‪ ESRヴォーカルスクール https://www.esr-vocalschool.com #ミュージックスクール #音楽教室 #ボイトレ #ヴォイトレ #ボーカルレッスン #ヴォーカルレッスン #ヴォーカルスクール...
2020/06/27
歌で低音を響かせたい、って思う時はこれをやるといいですよ。 ・あくびしながら喉を下げて肺に声を響かせる。 ・ゴ!ゴ!ゴ!あるいはボ!ボ!ボ!と低音で強く太く肺に響かせるように発声する。 ・エッジボイスをする。 https://www.esr-vocalschool.com #ミュージックスクール #音楽教室 #ボイトレ #ヴォイトレ #ボーカルレッスン #ヴォーカルレッスン...
2020/06/27
《お悩み》 「高い声が出ない、どうしたら高い声が出るようになるのか」 そんなお悩みを相談される生徒さんが多いのは否めません。 最近は男性も女性も高い声の歌が流行ってます。例えばofficial髭男ディズムやLISAはすごく高い声ですね。あんな風に高い声で歌えたらカッコいいですよね。 《原因》 高い声が出ない原因としては人により様々な原因がありますが...
2020/05/25
5月26日より対面でのレッスンを再開致します。 再開にあたり下記の注意事項をご承知おきいただければ幸いです。 ・体調不良、発熱等がある場合はレッスンのお休みしてください。  症状が無くても同居のご家族様に上記の症状がある場合につきましてもお休みしてください。 ・講師と生徒は2メートル以上離れる。...
2020/01/22
声を身体の中に響かせる事で芯があり奥行きのある声になります。 それには声を身体の4か所に共鳴させる必要があります。 ①肺に共鳴させる。 チェストヴォイス(低音域)の音域を広げたい、太く芯のある声にしたい、というような人は肺に声を響かせます。 エクササイズとしてはあくび発声で喉を下げ肺を意識して発声します。 ②気道と鼻腔に共鳴させる。...
2020/01/22
【歌のための身体づくり】 歌を歌うための身体づくりで大切な事がいくつかあります。 ・頭皮が柔らかくよく動く事。 ・表情筋が柔らかくよく動く事。 ・舌が柔らかくよく動く事。 ・首が柔らかくよく動く事。 ・喉が上下に動く事。 ・声帯の閉鎖がしっかりと出来る事。 ・健康骨が柔らかくよく動く事。 ・呼吸筋を鍛える事。 ・腹式呼吸、腹式発声が出来る事。...
2020/01/14
#Ayane #ミュージックスクール #音楽教室 #ボイトレ #ヴォイトレ #ボーカルレッスン #ヴォーカルレッスン #ヴォーカルスクール #ボーカルスクール #ボーカル教室 #ヴォーカル教室 #ボイストレーニング #ヴォイストレーニング #歌唱力アップ #音痴克服 #音痴改善 #歌手デビュー #カラオケ上達 #カラオケ採点アップ #ギター #アコギ #アコースティックギター...

さらに表示する